シミのレーザー治療について

2014-08-27

普通のシミ(老人性色素斑)は、レーザー治療が効果的といわれています。

効果は必ず出ますし、期間も早いですので、レーザー治療しかないと思っている人も多いと思いますが、料金や、施術後のことなど、不安もあると思います。

実際にレーザー治療でシミを取ったことがあるので、だいたいの流れを紹介したいと思います。

レーザー治療でシミを取ろうかどうしようか迷っている人は参考にしてください。

料金について

実料金は、施術を受けるところによって違うと思いますが、直径1cmで10,000~20,000円くらいが相場のようです。

私が行ったところは、だいたい直径1cmくらいで20,000円ほどでした。

他に、薬代や交通費などが必要になります。

 

当日から2週間後くらいまで

 

当日は、お化粧なしで行きます。紫外線が気になるので日焼け止めを付けて行きます。

痛みはそれなりという感じでした。

施術中は音なども気になり、不安になりますが、終わってみると、濃いシミが抜けているのに驚きます。

当日から使う感染症予防の軟膏と、飲み薬をもらいます。

その日から、ガーゼ付きの絆創膏で患部を覆います。軟膏を付けておくことと、日焼け予防です。その状態が2週間ほど続きます。

さらに、施術した患部はどんどん色が濃くなっていって、元のシミよりも濃い色になるので、傷跡だと分かっていても、不安になりました。

人によると思いますが、1週間後から2週間後くらいには、その濃いシミのようなかさぶたが剥がれます。

こうしてやっと絆創膏をしなくてよくなります。

ですが、この部分は新しい皮膚なので、日焼けなどもしやすく、日焼け止めなどのケアが必要です。
 

レーザー治療専門の美容皮膚科

Copyright(c) 2014 crescent All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme