Prev »

大きくて濃いシミタイプ

image14
大きくて濃いシミは、老人性色素斑といって、紫外線を浴びることによってメラニン色素が増加してお肌の表面に現れたものです。

大きくて薄いシミの場合、まず最初に考えるのは、レーザー治療で、手っ取り早く取るということだと思います。

ですが、皮膚科などでレーザー治療をする場合、まずまとまったお金が必要ですし、通院も必要になってきます。

取った直後は、レーザー治療痕にガーゼや絆創膏などを貼っていないといけないので、会社に通勤しながらでは、辛いものもあります。

レーザー治療については、体験談などもあるので、参考にしてください。

レーザー治療について

 

★できてしまったシミには、ハイドロキノン

皆さんが良くご存知の美白化粧品は、できてしまったシミ対策の化粧品ではありません。

美白化粧品の効果はあくまで、予防です。

シミができないように予防しているだけです。

そのことについては美白研究所で詳しく説明していますので参考にしてください。

できてしまったシミに、今一番効果があるものはハイドロキノンです。

ハイドロキノンは、皮膚科でもシミやくすみの治療に使われている成分です。

メラニンを作らせないようにする作用ではなくて、メラニンそのものの色を薄くしていく還元作用があります。

だいたい、使ってから、1ヶ月くらいで効果が現れてきます。

 

ビーグレン ホワイトセット

ハイドロキノン成分を安全に確実にメラニンへ届けるキューソームというカプセルを使っています。

いくら、ハイドロキノンに還元作用があるといっても、メラニンまで届かなければ意味がありません。

キューソームは、成分を届けたい場所まで持って行ってくれるものです。

また、ハイドロキノンは、配合量が多いほど美白効果が高いのですが、肌への刺激も懸念されます。

キューソームは、肌への負担を減らしてくれるので、安心して使える形です。

いろいろ試したけどダメだった方。

もう化粧品を試す必要はありません。

[b.glen]ビーグレン QuSomeホワイトセット

 

★ツインエレナイザーPRO

本当にこれからの肌のことを考えるなら、一番取り入れたいのは美顔器です。

今の悩みは小さなシミ1個でも、この先、シミだけではなく弾力やうるおいなど、どんどん衰えて行きます。

少しでも大きな悩みを先延ばしにするためには、一つ持っておくべきです。

美顔器で一番大切なことは、手軽にできるかどうかです。

大きな手間のかかるものを使うより、簡単に済ませられるものをコツコツと使うことが大事です。

ホームエステ美顔器の格安セット

Copyright(c) 2014 crescent All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme